X
Furboはなんでもお見通し♡飼い主がいない間のJazzの様子を覗き見
2018/09/23
【フレンチブルドッグのJazzと一緒⑤】
日々ファッションやコスメなどの情報を発信していく中で編集部Minaが連載をするのは、愛犬のフレンチブルドッグ「Jazz」との日常の一コマ♡

今回は、愛犬家の中でも話題になっているFurbo(ファーボ)についてご紹介いたします!

Furboが我が家にやってきた!

 

愛犬家の中でも話題のお留守番カメラ“Furbo(ファーボ)”が、ついに我が家にもやってきました!
今回は、実際にFurboを使ってみた感想をご紹介させていただきます♡

まずは、Jazzと一緒にパチリ。
Jazzと並ぶとすぐおわかりになると思いますが、とてもコンパクトなサイズ。
iPhone1台分のスペースさえあればOKなので、置く場所に困るなんてことは全くなさそう。
我が家はフリーでお留守番をさせているので、お部屋全体を見渡せるテレビボードに設置しました!

さて、口コミやお友達からの話を聞いて、私が気になっていたFurboの機能は以下の通り!

✔︎暗いお部屋でも愛犬の様子が見れる暗視カメラ
✔︎愛犬が吠えると教えてくれる通知機能
✔︎飛び出すおやつ

さあ実際の使い心地はどうなのでしょうか……?

特に気に入ったのは暗視カメラ!

 

Furboを使うためには、まず専用アプリのダウンロードが必須!
アプリを使うことでお部屋の中の様子を見ることができます。
これにはWi-Fiの設定が必要になるので、まず設定してくださいね。

私が気になっていた3つのうちの機能のうち、まずは飛び出すおやつ機能を使ってみました。
中にはJazzが毎日食べているカリカリフードを入れて早速始動!

アプリからボタンをポチッとすると、3粒ほどまとまって一気に飛び出します。
てっきり一粒ポーンと飛ぶと思っていた私は、思わずビックリ!
Jazzはというと、飛んできたおやつを必死に探す……(笑)

Jazzはとっても鈍臭いコなので、3粒も一気に出てきて四方八方に散らばるおやつ
を食べるには、一苦労。
一粒に設定できたらいいなと思いましたが、今のところゆっくり探しながら食べてくれるので、知恵がつくかな〜とプラスに考えています!

さて、Furboの機能の中でも私が特に気に入ったのは、暗いお部屋でも見ることができる暗視カメラ!

 

見よ!このブサイクな面を……!しかもカメラ目線。
(実際はもっと鮮明に見えますが、お部屋が汚かったので多少暗くさせていただきました。)

暗視カメラのおかげで、真っ暗なお部屋でもハッキリ見ることができます!
私が家を留守にする間は基本電気を消しているので、ここまでハッキリ見えると夜の様子もチェックできるので、とってもありがたい♡

まあこの暗視カメラのおかげで、Jazzは夜になると私のベッドに上がり、爆睡しているということも初めてわかりましたが(笑)
この機能は夜遅くまでお仕事でお家をあけてしまうご家庭には、ぴったりなのではないでしょうか♪

ちなみに、もう一つ気になっていた愛犬が吠えると教えてくれる通知機能ですが、Jazzは滅多に吠えることがないので、通知が来ない……。
でも逆に通知が来た時は何かがあった時だと思うので、そんなことがわかるのもFurboの魅力だなと思いました。

新しい機能スマートドッグ通知も優秀!

 

新型Furboには新しい機能スマートドッグ通知というものが搭載されています!
これは、飼い主が帰って来た時や、愛犬がイタズラをしている時などに、Furbo専用アプリを入れているスマートフォンに通知が来るというもの。

例えば、愛犬が起きると「ワンちゃんが起きたみたいですよ!」と通知。
1日中寝ていると思っていたうちのJazzでさえ、この通知が1日3〜4回は来るので、ちゃんと起きて歩き回っているんだなーと、これまた新たな発見をすることができました!

他にも愛犬がFurboに近づくと写真を撮ってくれる「ドッグセルフィー通知」もあるので、普段見れない可愛らしいお顔も、欠かさずチェックできますよ。

Furboは飼い主の強い味方♪

 

いかがでしたか?
すでにFurboは多くの方も使っていて、良い口コミがたくさんあるので、わかりやすく端的にご紹介させていただきました♡

Furboさえあれば、不安な愛犬のお留守番もちょっとは安心してお出かけすることができるはず!
安心だけではなく、普段見ることができない愛犬のお茶目な一面を覗けることもFurboの魅力ですね。

皆さんのお家にもぜひ導入してみてはいかがでしょうか♪
Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)