Furbo ドッグカメラ
¥ 27000 在庫あり
X

ストーリー

愛犬に喜びとイノベーションを

愛犬に喜びとイノベーションを


飼い主とペットの絆は、唯一無二のものであり、我々は、この絆をより強固にできると信じています。ペットは家族の一員であり、家族は、いつでもお互いのことを気にかけます。私たちは、どこにいても飼い主とペットのいつでも一緒を実現する、シンプルな方法を提案しています。 

毎朝仕事に出かけるときに、途方に暮れた子供の表情を名残惜しく感じるように、ペットをお留守番させるときの飼い主の多くも、同じ悩みを抱えています。友達と夕食を食べに行っても、病気になっていないか心配になったり、休暇で長期間お留守番させる位なら、休暇中も外出しないとまで思う飼い主もいらっしゃいます。多くの方々は、ペットと別々が耐えられないのです。

ペットのお留守番

「ワンちゃんの人生の大半は、私たちの帰りを待っている時間なんです。」
ある一人の飼い主の方が仰った、この言葉が我々を突き動かしました。誰しも愛犬と離れ離れの時間があるが、誰しもが、いつも一緒にいたいと願うのです。 それが、愛犬とのいつでも一緒を叶えるシンプルな方法を提案したいと思ったきっかけです。

愛犬とのいつでも一緒

私たちは、5,000人以上の飼い主とプロダクトデザイン、特徴、パッケージ、その他あらゆることについて協議を重ね、Furboのプロトタイプをいくつも制作してきました。また、ドッグトレーナーや動物病院の専門家からも、Furboは飼い主にとってだけでなく、ワンちゃんにとっても機能的に良いものであるとお墨付きを頂いております。事実Furboは、我々だけで作ったのではなく、愛犬のお留守番に悩みを感じる多くの飼い主の方々と共同で作り上げた商品なのです。

沿革

商品

2014年6月  : Furboの商品アイデアを着想
2014年7月  : コンセプトテスト&市場調査を実施
2014年12月: 3Dプリンターによる試作品第一号が完成
2015年1月  : 第1回プロダクト&マーケットテスト開始
2015年2月  : iOS & Android アプリ開発、試作品第二号が完成
2015年3月  : 第2回プロダクト&マーケットテスト開始
2015年4月  : 試作品第三号が完成(全ての機能が搭載)
2015年5月  : ユーザーテスト開始
2015年6月  : エンジニア検証テスト(EVT)を実施
2015年7月  : デザイン検証テスト(DVT)を実施
2015年8月  : 製品検証テスト(PVT)を実施、パッケージデザインを検証
2015年9月  : 小規模ロットでの製品化(500台限定)
2015年10月: ユーザーテスト(500ユーザー限定)を実施
2015年12月: 電気 & ハードウェアを改善
2016年2月  : ソフトウェアユーザーテストを実施
2016年3月  : 先行発売開始(予約注文のみ) 
2016年5月  : Most successful pet tech project on crowdfunding

メディア掲載メディア掲載

メンバー

Tomofunは、2014年にVictor ChangとTrendMicroの会長であるSteve Changにより設立されました。我々はTrendMicroやKKBOXといった、業界をリードする会社で働いていた、プロフェッショナルな人材で構成されています。

Victor Chang - CEO

Victor

Steve Chang - Mentor

Steve

会社情報

会社名:Tomofun株式会社
所在地:東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS#403

メールマガジン登録