X
購入する
5月13日は愛犬の日!愛犬家が選ぶ憧れのSNS犬アカウント TOP3とは?
2017/06/01

2017.05.13

〜 愛犬家に人気のInstagramで、ワンスタグラマーが今アツい 〜

本日、5月13日は一般社団法人ジャパンケンネルクラブが平成6年に制定した『愛犬の日』でもあるという。
また、写真に特化したSNSサービス「Instagram」(インスタグラム)の犬アカウントのことを、世間では『ワンスタグラマー』と呼ぶそうだ。
そんな『愛犬の日』、なんとも心和む情報を紹介しよう。

愛犬家が憧れるSNS犬アカウント ランキングトップ3を発表

Tomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区/以下、Tomofun)は、日本国内のドッグオーナー433名を対象に、今、注目の集まるSNSの犬アカウントに関する意識調査を実施した。

ドッグオーナーが憧れる犬アカウントを調査したところ、海外でも人気が高く、Instagramのフォロワー数が260万人を超える『柴犬まる』がトップに輝いた。
2位には、各メディアでも注目が集まるポメラニアンの『俊介』となり、3位には仲良しマルチーズ兄妹の『おかゆとおもち』がランクインした。
各アカウントは、数十万人から数百万人のフォロワー数を誇り、その他ブログなどでも、愛くるしい様子を見ることができる。

1位 柴犬まる_Instagramアカウント:marutaro  

2位 俊介_Twitterアカウント:shun mama

3位 おかゆ&おもち_Instagramアカウント:okayusan20150421

 

愛犬家に人気のSNSはInstagram 犬用アカウントが今後ブームの兆し

SNSを利用している愛犬家は、92%という結果となり、なかでも写真・動画と相性が良いInstagramの利用が74%、SNSの中でも最多の利用率となった。
また愛犬専用のSNSアカウントを所有している愛犬家は47%と、約半数が愛犬の情報発信に積極的であり、可愛い愛犬を他人に見せたい傾向が強いことが伺えた。
さらに、SNSで犬アカウントをフォローしている愛犬家は67%にのぼり、SNSの犬アカウントが今後増えていくことが予想される結果となった。

<調査概要>
・調査主体:Tomofun株式会社
・調査方法:インターネットによるアンケート回答方式
・調査対象:ドッグオーナー433人
・調査期間:2017年4月27日(月)~2017年5月7日(日)

 

人間の子どもよりペットが多い時代になり、さらにはSNS活用も一通り浸透した昨今、ますます犬アカウントが増えていく傾向にあるのは想像に容易い。
愛犬家はもちろん、そうでない方も時にはこういった大人気ワンコの姿を見て、癒されるひとときというのもよいだろう。
そうそう。当編集部にも愛犬がいるので、近々ワンスタグラマーとして、読者に癒しを提供してもらうこととしよう。

記事:編集部(マスコット犬:呼春 / coharu 5歳)

 

メールマガジン登録