X
Furbo|Furbo ドッグカメラ
2018/06/19
「Furbo ドッグカメラ」は、スマートフォンやタブレットの専用アプリを通じて、いつでも好きな時にお留守番している愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげることができます。

寂しいお留守番を乗り越えるアイテム

03_Shiba
「愛犬とずっと一緒にいられたらいいのに」と飼い主さんなら誰もが考えたことがあるのでは? 離れている時間でも愛犬のことを近くに感じることができるアイテム。家族で共有して見ることができます。

愛犬の意外な一面を見ることができるかも?

「今何しているかな?」「いたずらをしていないかな?」など気になったとき、Furboがあればすぐに愛犬の様子をチェックすることができます。今まで見たことない愛犬の様子が見られちゃうかもしれません。

スマートドッグ通知|進化するFurbo

Furbo.9
AIを使用した自動通知サービスでさらにFurboが進化しました! お留守番中の愛犬の様子を逃さず、何が起きているかをお知らせします。愛犬に関する通知を自動で知らせてくれます。愛犬がお昼寝から起きたり、Furboの前でおやつを待っていたりする行動を感知して、通知してくれます。行動パターンを記憶してくれるので、お知らせを受けたい行動パターンのみ通知するなどカスタマイズが可能です。

うれしいワンワン通知機能

Furbo.2
「お留守番中吠えてご近所さんに迷惑かけていないかな?」と、不安になったことがある飼い主さんにはうれしいワンワン通知機能。愛犬が吠えた際、スマホに自動で通知がくる機能もあります。Furbo独自のセンサーは正確なお知らせができるよう自宅の雑音を排除し、愛犬の声だけを拾う仕様になっています。センサーの感度を調整したり、お知らせ機能を停止させたりすることも可能です。

おやつをあげたり声をかけたりすることも!

Furbo.1
愛犬を一方的に見るだけでなく、おやつをあげたり声をかけたりすることも可能です。コミュニケーションがとれるのはうれしいですね。

写真や動画が撮影可能! SNSにシェアも簡単♪

アプリ内からワンタップで写真・動画の撮影ができます。撮影されたデータは、スマホに自動保存されます。撮った写真や動画をSNSにシェアもできます。

飼い主さんを感じることができるライトの色

Furbo.11
Furbo本体のライトは、犬が識別できる色の黄色・青色を使用しています。アプリを開いていないときは黄色、飼い主さんがアプリを開いたら青色に光ります。そのため、あなたがアプリを開くと、ライトの色が変わり、愛犬にあなたが見ていることを知らせすることができます。

お部屋のインテリアを邪魔しないデザイン

見た目もシンプルでお部屋のインテリアを邪魔しないデザインです。

もちろん猫ちゃんにも♪

Furbo.10
Furboは「ドッグカメラ」と名前がついていますが、もちろん猫ちゃんにもご利用いただけます。

3ステップで設定完了!

設定も簡単です。アプリは家族で共有できるので家族みんなで愛犬の様子を見守ることが可能です。Furboのアプリは、iOSやAndroid、そしてApple Watchにも対応しています。(iOS 8 以降を推奨、Android 6.0 以降を推奨)

    1. 専用アプリ(無料)をダウンロード
    2. Furboを自宅のWi-Fiに接続
    3. 完了

「ワンちゃんの人生の大半は、私たちの帰りを待っている時間なのです。」

Furboは、「ワンちゃんの人生の大半は、私たちの帰りを待っている時間なのです。」というある飼い主さんの言葉から突き動かされ、開発されたアイテムです。

Furboを通じて保護犬支援活動もしています

Furboを通じて保護犬支援活動もしています。実施中の活動は以下の通りです。

        1.
いいね!募金
        2.
1 Post for 11(wan-wan)
        3.
わんわん募金
        4.
犬助けキャラバン

いたずらっ子でも安心! 丈夫なので倒れても大丈夫

Furboは、一般的な見守りカメラと異なり、5000人以上の獣医師、ドッグトレーナー、ドッグオーナーの協力の下、ワンちゃんにとって最適な設計がされています。

愛犬と離れている時間も近くに

愛犬と一緒に過ごす時間はかけがえのない大切な時間。ずっと一緒にいたいけど、仕事や学校など私たちも生活があるので愛犬のお留守番は避けることができません。お留守番もFurboがあれば、愛犬と離れている時間も近くに感じることができちゃいます。離れている時間ももっと大切に過ごしてみませんか?
Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)