X
【Furbo】外出中でも、いつも愛犬のそばに。
2018/09/28

離れていても、いつも一緒。

「全ては愛犬のために」をモットーに、5,000人以上の獣医師やドッグトレーナー、ドッグオーナー監修のもと設計されたドッグカメラの『furbo(ファーボ)』。外出先でもスマートフォンやタブレットからお留守番中のワンちゃんが、どんな風に過ごしているのかを見ることができます。

この商品には高品質のカメラが採用されているうえに、160度の広角レンズで広い範囲を鮮明に映し出してくれます。4倍までズームすることもできるため、見えづらいところも拡大して確認することが可能です。

  • Night Vision
    ペットカメラの中でも最高品質のカメラを搭載。暗視にも対応しているから、暗いお部屋の中もバッチリ映ります!

また、高感度マイクと高精度スピーカーが搭載されているので、外出先からもワンちゃんの声を聞いたり、話しかけることができます。

さらに、アプリを起動していない時でも、愛犬が吠えると通知が入る『ワンワン!お知らせ』の機能も。何か異変があったのか、どうして吠えているのかをチェックできるんです。

  • activity alert jp-2
    『ドッグアクティブ通知』で、ワンちゃんが活発に動いている時、何をしているか見ることができます。

次に紹介したいのは、お気に入りのおやつがぽーんと飛び出してくる楽しい機能。おやつは100個以上収納できるから、長時間家を空けてしまうときもワンちゃんを喜ばせることができるんです。

もう一つのポイント、furboに近づいた瞬間を撮影してくれる『ドッグセルフィー通知』では、愛犬が遊びたいタイミングや、おやつが欲しいタイミングを画像として残しておくことができます。またアプリが「おやつをあげますか?」と確認してくれるので、ついついあげすぎてしまうということもありません。

  • Copy of 製品特徴:高画質ライブ動画配信
    近づいてくるワンちゃんの姿は、なんともキュート。

最後に『ファミリー通知』機能では、カメラに人が写り込んだ瞬間が通知されます。家族の誰かが愛犬と遊んでいるところや、場合によっては侵入者も発見できるため、防犯面でも頼りになるかも!?

大切な愛犬の安全を守り、いつでもそばにいる感覚を味わえる。ドッグカメラで、ワンちゃんともっとたくさんの時間を過ごしませんか?

    

Furbo ドッグカメラ

product page (2)

お留守番中の愛犬を見たり、話しかけたり、おやつもあげられるドッグカメラ。

サイズ: 15 x 12 x 22.5 cm

重さ: 950 g

カメラ: HD 1080p・160°アングル・4倍ズーム・自動暗視モニタ

オーディオ: 高性能スピーカー・マイクロフォン内臓

おやつ: 最大100個まで  *直径1~1.5cm程度のドライフードを推奨

電源: 100-240V・5V2A

接続: 2.4GHz Wi-Fi (802.11 b/g/n)・Bluetooth Low Energy (BLE)

公式サイト:https://shopjp.furbo.com/
(価格・ラインナップは2018年9月現在のものです)

¥27,000(税別)

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)