X
米国で101匹の保護犬を救うチャリティ活動「Rescue 101 Dogs」で11,000,0000円を寄付
2019/12/18

愛犬との「離れていても、いつでも一緒。」を叶える愛犬のためのドッグカメラ『Furbo(ファーボ)』を展開するTomofun株式会社は、この度、12月31日までの期間中、アメリカの大人気トーク番組『エレンの部屋(英語: The Ellen DeGeneres Show)』全面協力の下、米愛護団体『The Humane Society of the United States(HSUS) *1』へのチャリティ活動「Rescue 101 Dogs」を実施。

犬を救助したヒーローがガールフレンドにプロポーズ
(英:Dog Rescue Hero Surprises Girlfriend with a Proposal)

エレンからの犬の救助カップル最新情報
(
英:Ellen Gives an Update on Dog Rescue Couple)

この愛らしいペットたちをすぐ保護して!!
(英:Adopt These Adorable Pets Right Meow!)

この可愛いペットを保護してね!
(英:Get Your Paws on These Adoptable Pets!)

今年のホリデーは、このパピーたちが最高のプレゼント!
(英:These Puppies Are the Perfect Present for the Holidays!)

*1 ワシントンに本部を置く米国最大の動物愛護団体。

今回の「Rescue 101 Dogs」では、動物保護団体『The Humane Society of the United States(HSUS)』への$100,000(約11,000,000円)の寄付と、『エレンの部屋』でのテレビ放送により全米で里親を募り、年末までに101匹のワンちゃんの里親探しを実施します。また、保護犬を新たに迎え入れた飼い主へFurbo ドッグカメラ1台を無償でプレゼントします。さらに、今回のプロジェクト専用に、保護犬たちが暮らすシェルターにFurbo(ファーボ)を設置し、リアルタイムでシェルターの様子をライブ配信しております。

>リアルタイムシェルターの様子はこちら

これまでにも当社では、日本で様々な保護動物団体へ累計300万円以上の寄付活動を行なっており、Furbo(ファーボ)を通じて世界中で500匹以上のワンちゃんの命を救っております。今後も「世界中のペットラバーに喜びとイノベーションを与えること」をミッションに、飼い主、ワンちゃん双方にとって、より良い環境の支援に努めて参ります。

>弊社の過去の保護犬活動実績はこちら

 

■プロジェクト概要

今年の冬のホリデーシーズンの期間中に、アメリカで最も人気なトーク番組の一つである『エレンの部屋(英語: The Ellen DeGeneres Show)』全面協力の下、101匹の保護犬の里親を見つける当社の保護活動。

プロジェクト名:Furbo Presents「Rescue 101 Dogs」
実施期間:2019年12月31日(火)まで
支援内容詳細:
1) 米国保護団体『The Humane Society』への$100,000(約11,000,000円)への寄付
2) 本プロジェクトを経由してマッチングした里親へのFurbo ドッグカメラの無償配布
3) 保護シェルター内の様子をFurboでライブストリーミング配信
4) 
アメリカの大人気トーク番組『エレンの部屋(英語: The Ellen DeGeneres Show)』での紹介

関連リンク:
ellentube(米国サイト):https://www.ellentube.com/campaigns/furbo.html

 

 

■Furbo ドッグカメラ

Furbo(ファーボ)は、世界10ヶ国でAmazonベストセラーを獲得した愛犬のためのドッグカメラです。
iOS/Androidのスマートフォンやタブレットの専用アプリを通じて、外出先からお留守番している愛犬を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊ぶことができます。

>Furbo ドッグカメラを詳しく見る

 

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)