X
白いこいぬの「シナモロール」とコラボした限定200台のドッグカメラ「Furbo」
2018/08/07
Furboドッグカメラ-Cinnamoroll Limited Edition-

Tomofunは、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とコラボレーションしたドッグカメラ「Furboドッグカメラ-Cinnamoroll Limited Edition-」を発表。8月6日より、200台限定で発売を開始した。

「Furbo」は、スマートフォン専用アプリを使って、留守番中の愛犬の様子を外出先から確認できるほか、話しかけたり、おやつをあげて一緒に遊んだりできるドッグカメラ。

「シナモロール」は、遠いお空の雲の上で生まれた白いこいぬの男の子のキャラクターだ。2018年のサンリオキャラクター大賞において、史上初の2年連続1位を獲得したことを記念し、今回“ドッグコラボレーション”が実現したという。

コラボモデルでは、「Furbo」の本体部分と上部のフタ部分に「シナモロール」とフレンズがみんなで楽しくパレードしている様子をプリントした。

価格は28,900円。

Furboドッグカメラ-Cinnamoroll Limited Edition-
Furboドッグカメラ-Cinnamoroll Limited Edition-
Furboドッグカメラ-Cinnamoroll Limited Edition-
Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)