X
Tomofun、AIを搭載した新世代ドッグカメラ「Furbo」を発売、新製品を体験できるドッグカフェを東京・表参道に期間限定オープン
2017/11/17

愛犬家のためのドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を展開するTomofunは、11月17日から、AI(人工知能)搭載型の新世代「Furbo」を販売開始した。同時に、新製品に対応する新サービス「スマートドッグ通知」を開始する。また、新サービスの発表を記念して、「Furbo」を体験できるドッグカフェ「#Furbo Dog Cafe」を、11月17日から19日の期間限定で、東京・hanami表参道にオープンする。11月17日に行われた発表会では、新世代「Furbo」および新サービスの概要について説明した他、「#Furbo Dog Cafe」で提供するスペシャルメニューなどを紹介した。

 「当社は、“世界中のペットラバーに喜びとイノベーションを”をミッションに掲げ、グローバルにビジネスを展開している」と、Tomofunの布施健代表取締役が挨拶。「ドッグオーナーは、世界共通で愛犬の留守番に対して不安を抱えている。この不安を解消するべく、当社では、愛犬家による愛犬家のためのドッグカメラ『Furbo』を販売している。『Furbo』では、スマホの専用アプリを通じて、外出先から愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて遊ぶことができる機能などを提供し、スマートな愛犬の留守番をサポートする」と、「Furbo」の特長について説明する。「また、『Furbo』のライトには犬が視認できる色を使用している他、スナック・コールは、トレーナーが犬のしつけに使用する音を再現しており、愛犬のしつけにもよい影響を与えることができる」と、愛犬の見守りだけでなくしつけにも役立つ製品なのだと話していた。

 「『Furbo』は、昨年10月から販売を開始し、現在では、世界中で4万人以上の愛犬家に利用されている。世界9ヵ国のAmazonでカテゴリーNo.1セールスを記録しており、今年7月のAmazon夏セールでは、グローバルで24時間に約5000台の売り上げを達成した」と、発売から約1年で全世界にユーザーが広がっているという。「そして今回、AIを搭載した新世代の『Furbo』をリリースする。新製品では、AIによって愛犬の顔認識が可能となり、新サービスの『スマートドッグ通知』を利用することで、『Furbo』がペットシッターの代わりに24時間、愛犬の様子を監視し、留守番中の愛犬を様子をリアルタイムで通知してくれる」と、さらに進化した「Furbo」を愛犬家に届けることができると目を細める。

 「『スマートドッグ通知』サービスでは、ドッグセルフィー通知、ドッグアクティブ通知、ファミリー通知の3つの機能を提供する。ドッグセルフィー通知は、愛犬が『Furbo』に近づいた際に自動で撮影を行い、プッシュ通知でスマホに画像を送ってくれる。ドッグアクティブ通知は、家の中をうろうろ動いているときや、イタズラをしている時を感知し、スマホに自動通知する。留守番している愛犬の様子や分離不安の兆候も察知できる。ファミリー通知では、外出中に家族などの人間が視界に入った場合に、その瞬間の写真と共にスマホに通知する。不審者の侵入も認識できるので防犯対策としても役立つ」と、「スマートドッグ通知」の機能について教えてくれた。「また、新世代『Furbo』は、本体性能も大幅に向上しており、より高画質で高品質なフルHD1080Pカメラを搭載。視野角も、さらにワイドアングルの160度まで拡張した。大容量のおやつコンテナを実装し、ボーロサイズのおやつ約100個以上を充填できるようになった」と、「Furbo」本体の改良ポイントにも言及してくれた。

 今後の展開について、布施代表取締役は、「『Furbo』の新サービスとして、数ヵ月以内に、クラウドレコーディング機能を実装することを計画している。これによって、愛犬家は、いつでも好きなタイミングで、留守番をしている愛犬の様子を振り返って再生することが可能になる。将来的には、『Furbo』を通じて蓄積した犬に関するビッグデータを活かし、愛犬に忍び寄るリスクの予兆なども通知できるようにしていきたい」と、愛犬家と愛犬の距離を縮めるサービスをさらに拡充し、仮想ペットシッターとして進化させていく考えを示した。

 新世代「Furbo」の発表が終わると、「Furbo」を体験できる期間限定ドッグカフェ「#Furbo Dog Cafe」の内覧会が行われた。今回のドッグカフェは、「Furbo」の愛用者であり、愛犬家としてInstagramでも多くのファンを抱えるワンスタグラマー(daifuku_channelさん、juntowaさん、udon_mamaさん)の協力を得て、愛犬家の目線で、愛犬家に本当に喜んでもらえるカフェ空間に仕上げたという。

 カフェには、愛犬との同伴来店が可能で、店内に設置された新世代「Furbo」を実際に体験することができる。また、愛犬と一緒に食事を楽しめるスペシャルメニューとして、「シェアして楽しむコブサラダ」と「ドッグ・エッグ・ベネディクト」を提供する他、ポップなフォトブースも用意。ドッグシッターも常駐しており、愛犬と共に安心してフォトジェニックな空間を楽しめるようになっている。この週末は、ぜひ愛犬を連れて、「#Furbo Dog Cafe」を訪れてみては。

[小売価格]2万7000円(税込)
[発売日]11月17日(金)

[「#Furbo Dog Cafe」概要]
場所:hanami表参道(東京都渋谷区神宮前5-3-8 AF Lohas St.Bldg 1F)
営業時間:
 11月17日(金)15:00~22:00(L.O 21:30)
 11月18日(土)11:00~22:00(L.O 21:30)
 11月19日(日)11:00~20:00(L.O 19:30)

Furbo公式サイト=https://shopjp.furbo.com

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)