X
【予約注文可能】配送は、9月頃を予定しております
SNS時代の新たなドネーションプログラム「1 Post for 11(wan-wan)」開始
2017/06/05

お留守番している愛犬との「離れても、いつでも一緒。」を叶える “Furbo ドッグカメラ(以下、Furbo)を販売するTomofun株式会社(代表取締役: 布施 健 本社:東京都目黒区)は、6月5日(月)より、SNSを活用した新たなドネーションプログラム『1 Post for 11(wan-wan)』を開始いたします。

『1 Post for 11(wan-wan)』とは、“Furbo(ファーボ)”で撮影した写真や動画に、指定のハッシュタグ「#おたすけファーボ」を付けてSNSに投稿するだけで参加可能です。1投稿につき、11(わんわん)円が動物救援活動を行う非営利団体「ちばわん」に寄付されます。寄付金は、治療を必要としている保護動物たちのため、そして不妊去勢手術、ワクチン接種などの医療処置費用、そして動物保護・愛護活動の費用として使用されます。

当社は、CSR活動の一環として今後も保護犬活動⽀援を強化し、こうした不幸な犬を1匹でも減らす活動のサポートや、保護団体が保護活動に専念できる環境をサポートして参ります。 

Furboメールマガジンに登録
夏季休業期間: 8月10日17:00 ~ 8月17日10:00
期間中にお問い合わせいただいたお客様には、8月17日以降に順次ご返答させて頂きます。