X
ペット見守りカメラの進化がスゴイ! 注目の機能と選び方のコツ
2019/03/17

外出中、大切な犬や猫がお腹をすかせたり、寂しい思いをしたりしていないかと心配はつきませんよね。そんなときに便利なのが、家のなかの様子を確認することができるペットカメラです。このところ需要が拡大するとともに、ますます機能や使いやすさが向上しています。今回はそんなペットカメラの機能や選び方のコツなどについてご紹介します。

※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

ペットカメラ選びのコツ

Getty logo

ペットカメラの特徴

ペットは大切な家族の一員。できることならずっと一緒にいたいけれど、学校や仕事などでペットだけで留守番してもらうこともあるはずです。外出中、空腹や室内環境のせいでペットがつらい思いをしていないか、心配している飼い主さんも多いでしょう。

ペットカメラは、そんなペットを飼ってる方にうってつけのアイテム。外出中、ペットたちがいま何をしているかをリアルタイムで確認することが可能です。

一口にペットカメラといってもさまざまな種類があります。ただペットの様子をチェックできるものだけでなく、なかにはスピーカーを通じてペットに対して声をかけることができるものも。お腹をすかせているなと感じたら、おやつをあげる機能を備えたものもあり、いまどんどん進化しているのです。

ペットカメラを選ぶポイント

Getty logo

ペットカメラを購入する際、まずはペットの種類や性格はもちろん、住まいの間取り、ライフスタイルなどにあったものを選ぶことが大切です。

購入前には、以下のような点を明確にしておき、ご家庭に合ったペットカメラを選ぶようにしましょう。

1.飼い主の外出状況(ペットだけの時間)
・外出する時間がどのくらいか
・明るいうちに帰宅するか、暗くなっても外出することがあるか

2.ペットの性格
・じっとしているタイプか、それともよく動きまわるタイプか
・いたずら好きなか、そうでないか

3.ペットの環境
・室内の空調も整えてあげたいか
・長時間外出が多いため、餌やりの管理もしたいか

上記のようなポイントをふまえて、どんな心配事をなくしたいのかをもとに、ペットカメラについている機能をチェックすると選びやすいですよ。

ココに注目! ペットカメラの機能

ペットカメラで重要なのが、撮影可能範囲です。ゲージに入れたままでない限り、ペットは部屋中を動きまわるのが普通。死角ができてしまうと様子を確認することができません。広めの部屋にお住まいの場合は、首振り機能があるものや広角レンズが採用されたものを選ぶとよいでしょう。

明るい時間に出かけて暗くなるまで帰宅できないことがある方は、暗視カメラ機能があるものがおすすめ。室内が暗くなっても様子を確認することができます。

ペットによっては、室内でひとりぼっちでいると寂しくなってしまうことがあります。そんな寂しがりやの場合は、マイクやスピーカー機能が搭載されたものが最適です。スマートフォンを使って話しかけたり、声を聞くことができて安心できます。

最新ペットカメラの便利な機能をチェック

Getty logo

おやつ給餌機能

Furbo ドッグカメラ 飛び出すおやつ 双方向会話 フルHDカメラ iOS Android対応 AI搭載

¥ 19,000

(2018/12/23時点)

お出かけが長時間にわたることが多い場合は、おやつ給餌機能がついたものがよいでしょう。お出かけ前におやつを仕込んでおくことで、スマートフォンを使った遠隔操作で好きなときにおやつをペットにあげることが可能です。なかには100個もおやつをセットできるものも! お腹をすいたタイミングで簡単にあげることができますし、おやつをセットする手間も一度で済みますね。

なかなかカメラのそばに寄ってきてくれなくて、いまひとつ様子が確認できないというときにもおやつ給餌機能は便利。おやつを出すと匂いにつられてどこからともなくカメラに近寄ってきて、元気な姿を見せてくれるはずです。

首振り機能

パナソニック HDペットカメラ KX-HDN205-K

¥ 25,790

(2018/12/23時点)

いつもあまりじっとしていない活発なタイプの場合は、首振り機能がついたものを選びましょう。スマートフォンに入れたアプリを操作することによってカメラを動かすことができるので、ペットを見つけて様子を確認することができます。

据え置き型のものでは、左右ならおよそ360度、上下でもおよそ90度とかなりの広範囲を映し出すことができるものもあります。ペットの性格や部屋の広さに合わせて必要なものを選ぶとよいと思います。

動作検知センサーを搭載し、ペットの動きに合わせてカメラが自動で動くタイプもあります。

お知らせ機能

例えば「Furbo ドッグカメラ」には、「ワンワン!通知」機能が付いています。これは、買っているわんちゃんが吠えると、連携しているスマートフォンにお知らせが届くというものです。吠えたときに「寂しがっているのかな?」「お腹がすいたのかな?」とすぐに確認することができ、さらにマイク機能を使って、わんちゃんに声掛けすることもできるんです。

そのほかにも、ペットの動きを捉えてメールで通知を飛ばしてくれるペットカメラも。ペットが、いつお昼寝タイムにはいり、いつから活動的になっているかを、細かく確認することができますよ。

まとめ

外出中も大切なペットを見守ることができる便利なペットカメラ。ペットカメラを取り付けると、すぐにでも家に帰りたくなっちゃう! という方も(笑)。首振りやおやつ給餌など、便利な機能を搭載したものも多く、飼い主さんの心配事を解消してくれます。なかにはマイクが付いており、ペットに声掛けすることもできるので、ペット・飼い主共に離れている寂しさを軽減することができますね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)