X
Furbo ユーザーインタビュー パーソナルスタイリスト | 大日方久美子さん 愛情あふれる愛犬との生活
2020/07/10

今回のインタビュー企画ではパーソナルスタイリストとしてご活躍される大日方久美子さんにお話を伺いました。

愛犬家としても知られ、保護犬活動にも力を入れられている大日方さんならではの貴重なお話を伺うことができました。




まずは愛犬のお名前、犬種、年齢などを教えてください。


 

全部で4匹で、1匹目は繁殖犬だったケアンテリアのキャンディ、4歳の時に迎えて今12歳です。

 

2匹目は保護団体のファウパッツさんからご連絡をいただいて、キャンディと相性がよければということで迎えた、シュナウザーのJIROです。

虐待されていたこともあって年齢が正確にわからないのですが、推定8、9歳の時に迎えて、4年程一緒にいます。

 

3匹目は、同じくファウパッツさんから引き受けたトイプードルのヴィヴィアンです。飢餓状態でゴミ袋に入れて捨てられていた所を救われたそうです。迎えた時は1歳くらいで、今3歳か4歳です。

 

そして4匹目もファウパッツさんから迎えたマルチーズのムーちゃんで、もうすぐ2歳です。

この子はトリミングだけ頼まれたんですが、ヴィヴィアンととても仲が良かったので、

ヴィヴィアンのためにも迎えた方が良いねとなったんです。



愛犬たちは大日方さんにとってどのような存在ですか?

 

私と旦那さんの実の子供のような存在です。犬たちの色んな瞬間が毎日の日常を幸せにしてくれています。




 

愛犬を迎えたことで何か生活や考え方などに変化はありましたか?

 

やはり犬中心の生活になりました。自然と夫婦でスケジュールをすり合わせて交代で散歩に行ったりしています。

また、お互いフリーランスなこともあって、なるべく家にいるようになりました。

 

日々犬達へ愛情を注いて、大好きだ〜!という気持ちを伝えると、このこたちもそれを受け止めてくれて、同じように愛してくれるんです。そんな存在がこんなにたくさんいることが幸せで、精神的にとても良い影響を与えてくれています。



仕事がある日や仕事がない日の愛犬との過ごし方とは?

 

仕事が忙しくなっても、なるべく夫婦のどちらかが家にいられるように努力しています。

夫婦両方が出かける状態が6時間以上は続くことはないですね。

週末は海の方の家を借りて皆で過ごしています。

近くにサーファーの多い海があるんですが、そういう海って海の中にはサーファーがいても逆にビーチは人が少ないので、散歩に最適なんです。

犬と一緒に私も走って、ドッグランみたいになっています。



おうち時間が増えた中で何か愛犬との関係や考え方に変化はありましたか?

 

不謹慎かもしれませんが、自粛で家にいなければ無くなっても正直全く辛くありませんでした。今まで以上に犬とずっと一緒に居られるので、私にとっては居心地が良かったです。

またそれがきっかけで、犬たちとずっと豊かに生活できる方法に変えようと思って、田舎に家を建てようと決心しました。

自粛生活になって、仕事もリモートでできることがわかったので東京と田舎で2拠点生活をしたいと考えています。 



田舎に家を買いたいと思ったのはわんちゃん達の為でしょうか?

 

そうですね、大きい庭で犬達が自由に走れるようにしたり、そういった環境を整えることが自分にとっての一番の幸せだと気づきました。



自粛生活になって一緒にいる時間が増えてから、わんちゃん達に変化はありましたか?

 

あまり犬自体に変わった感じはないと思います。

ただ、今一時的に預かっている野犬のこはちょっとスーパーに行っただけでも寂しがっ

ていたずらしちゃいます。



続いてはFurboについてお伺いします。Furboを知ったきっかけは何でしょうか?

 

数年前から知っていて、周りで使っている人を見ていて、いいなと思い始めたのがきっかけです。

使ってみて感じたお気に入りの点があれば教えてください。


預かっている野犬のこがうずくまってばかりで、不安で悩んでいた時があったんです。でも私がいない間に元気に遊んでいる姿をFurboで見ることができたんです。不安だった自分の気持ちに光が差して、その子の本当の姿を知ることもできて、Furboには感謝しています。

 

 

 

大日方さんがいらっしゃる時とわんちゃんだけの時のわんちゃんの様子は違うのでしょうか?

 

特に今一時預かりしている二匹の野犬の子達はそうですね。

私がいる時は食事も遊びもせず、全然動かないんです。

ただ、朝方私が寝室にいる時にリビングから音がしたので、Furboで見たら二匹で元気に遊んでいて、本当に夢みたいでした。

不安だった私にとって、どんな知恵や経験よりも、Furboの映像が与えてくれた、このこはちゃんと立てて遊べる、元気になることができるんだという希望が救いでした。

 

保護活動をしている人は特に心配事が多いと思うので、役に立つと思います。

 




貴重な気づきになるお話をありがとうございます。ではFurboに改善して欲しいことや要望などがあれば教えてください。

180度動くカメラが欲しいですね。またおやつが出る音の大きさに驚いて犬が逃げてしまうのでそこが改善されると良いと思います!

 

あと、車のドライブレコーダーのような感じで24時間勝手に録画してくれて、必要ないものは勝手に消えていく機能があると嬉しいです。

または私が寝てる間だけなど、時間指定して録画できたら良いですね。





 

ありがとうございました。最後に、愛犬家の方々や、これから犬を買おうと思っている方などへメッセージをお願いいたします。


できれば保護犬に目を向けていただけたら嬉しいというのが一番のメッセージです。

 

あと、わんちゃんを飼うときは保護団体、近所の方等の頼れる人、犬に慣れている人を見つけてから飼うと良いと思います。

わんちゃんを迎えようと思った時に、飼えるかなと不安になる方もいるかと思いますが、飼い主の不安やストレスは犬に伝わってしまいます。それでストレスが溜まり吠えたりしてしまうことがあるんです。

なので、頼れる人を見つけておくことでそういった事態を防ぐことができると思います。



 

大日方さんがどれだけ愛犬達を愛し、文字通り共に生きているかが伝わる、素敵なお話でした。

大日方さん、ご協力いただき誠にありがとうございました。




大日方久美子さんのソーシャルメディアはこちら

Instagram   :kumi511976

official blog :https://profile.ameba.jp/ameba/findyou-kumi/

                                   

Furboの公式Instagramも是非チェックしてみてくださいね!↓ ↓

       @furbo_japan



Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)