X
“おるすばん”が嫌いな「ポムポムプリン」とドッグカメラ「Furbo」がコラボ
2018/04/16

Tomofunは、サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」とコラボレーションしたドッグカメラ「Furboドッグカメラ-Pompompurin Limited Edition-」を発表。「ポムポムプリン」の誕生日である4月16日より、300台限定で予約販売を開始する。出荷開始は5月中旬となる予定だ。

「Furbo」は、スマートフォン専用アプリを使って、留守番中の愛犬の様子を外出先から確認できるほか、話しかけたり、おやつをあげて一緒に遊んだりできるドッグカメラ。「ポムポムプリン」は、ゴールデンレトリバーをモチーフとした、こげ茶色のベレー帽がトレードマークのキャラクターだ。サンリオキャラクター大賞では、2015年と2016年の2年連続で第1位を獲得した(2017年は第2位)。

同社によれば、「2018年が戌年であり、さらに嫌いなことばが“おるすばん”であることから、今回のポムポムプリンとの夢のドッグコラボレーションが実現した」とのこと。コラボモデルでは、「Furbo」の本体部分と上部のフタ部分に「ポムポムプリン」のプリントを施している。

価格は28,900円。

■関連リンク

【新製品ニュース】愛犬のおやつがスマホの遠隔操作で飛び出すカメラ「Furbo」が国内発売

 

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)