X
お留守番が心配な夏到来!セール開催中
残り
0
0
0
台限り
夏の夜、犬と歩く街。
2018/08/08

8月某日、朝から高い気温に湿度、強すぎる日差し。

愛犬の大好きな外遊びに連れて行ってあげたいけど、昼間は暑すぎて散歩すらできず、早朝や夕方を狙って散歩へ。

日は暮れてきたのに、アスファルトを触ってみるとまだ少し熱い。

裸足で歩く愛犬の足元も心配……

……なんていう飼い主さんも多いはず。

気温も湿度も高い夏場の日中は、健康面の観点から犬を散歩させるべきではありません。

となると、散歩できるのは夕方から夜の時間帯。

急ぎ足になって普段より散歩時間が短くなってしまったり、明るい時間帯に比べ、あまり楽しい気持ちになれなかったり、この時期のお散歩にはストレスを感じますよね。そんな夏場のお散歩を楽しむために、愛犬と「夜の街」のお散歩はいかがでしょう?

昼と同じ散歩コースでも、また違った顔を見せる夜の街。

愛犬の姿も、また少し変わって見えるかもしれません。

いつもと違うコースを歩いてみるのも、新しい発見があっていい刺激になりそうです。

ということで今回は、東京の夜の街を愛犬と一緒に散歩してきました。

会社犬りんごのいつもより大人な表情を見ることができましたよ。

 

今回散歩したのは六本木ミッドタウン。

一年中を通して犬の散歩に人気のコースで、夕方から夜にかけて、散歩で訪れる人が多く見られました。

普段は明るい街並みを一緒に楽しむお散歩。

時間を変えるだけで、街も表情を変え、愛犬の表情も、心なしかいつもより凛々しい気がします。

 

 

 

二人で同じものを体験すると、絆も深まるはず。

刺激がたくさんの新しい場所。

新鮮なきもちになることができます。

 

昼間の時間より涼しい風を感じることができれば、人も、犬も、心に余裕を持つことができるかもしれませんね。

 

 

 

涼しいとはいえ、注意するべき点はたくさんあります。

草木の多い場所に行く時には虫除けスプレーがあるといいですし、

アスファルトの上を歩かせる時には、手の甲で温度をチェック。

靴を履いていないわんちゃんたちは裸足の状態です。

やけどを防ぐためにも、地面をしっかりわんタッチして温度を確認。安全な状態でお散歩に出かけましょう。

 

夜の街に出ると、愛犬のいつもと違う表情も見ることができるかもしれません。

 

暑い夏は、愛犬と絆を深めるためにも、お散歩の時間に一工夫を加えましょう。

夏の夜だからこその新しい発見があるかもしれませんね!



最後に。

夏の夜は楽しいお出かけイベントも多いもの。

愛犬と一緒に行けないお出かけがある日には、しっかりファーボをセットしてくださいね!

夜でもファーボの暗視モードを使用すれば、暗い室内の愛犬の様子を見守ることができます。

とはいえ、愛犬をより安心させるには、電気をつけておくのがオススメです。

温湿度計をファーボから見えるところに置いたら、気温も湿度も合わせて確認できますよ。

 

部屋の空調をしっかり整えて、愛犬の安全もしっかり確認して、夏のお出かけを楽しんでくださいね!!

 

かわいいワンちゃんたちを紹介する

ファーボのInstagramも是非チェックして下さいね!@furbo_japan

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)