X
あなたが愛犬と一緒に寝るべき10の理由
2018/01/24

愛犬とベッドを共有する事は、あなたにとってだけではなく、わんちゃんにとっても大きな意味があります。

愛犬と一緒に寝るという行為は、あなたにとっては気持ちよく愛犬にすり寄って寝る為の、わんちゃんにとっては飼い主さんとの絆を深める為の大切なアクティビティーなのです!

愛犬と一緒に寝ることによるメリットは、その他にも沢山。

皆様も以下の10の項目を見ればきっと共感できるのではないでしょうか。

 

1. 癒し

あなたが一人暮らしの場合、あなたの側に愛犬がいるだけで大きな癒しとなります。悪い夢でうなされてしまった時、夜中に起きてしまう時など、側に愛犬がいるだけで安心出来ますよ。

 

2. 愛犬の分離不安を和らげる

あなたがわんちゃんと共にベッドで寝ている時、彼らが日中感じている分離不安を和らげることができます。あなたが長時間働いていたとしても、夜に一緒に過ごす時間を設けてあげることで、お留守番によるストレスを緩和してあげられるのです。

 


 

3. 安心感

多くの人が愛犬と一緒のベッドで寝ると、普段より安心すると言います。何か物音がすればすぐに反応し、あなたも何か問題があるのだと気づくことが出来ます。その上、あなたを守ろうとしてくれる存在がいるというだけで安心感が生まれますよね。

 

4. 温かさ

寒い天候の時、愛犬のぬくもりで心も温まるでしょう。

 

5. 落ち着き

あなたが何かに関して不安を感じている場合、愛犬が側にいることで落ち着くことができるでしょう。

 

 

6. 不眠症も改善

寝つきが悪い方でも、隣で寝ている愛犬に話しかけたり、寝息を聞いたりすることでリラックスできるため、自然と眠りにつけるでしょう。

 

7.絆が深まる  

犬は元々、集団で固まって寝る習性があります。そのため、ベッドなどの落ち着く場所で共に時間を過ごすと愛犬との距離が縮まりますよ!

 

8. 愛犬にとってはご褒美

犬はベッドで寝ることで優越感を感じます。床の上に置かれたドッグベッドで寝るよりもずっと心地良いものなので、ちょっとしたご褒美にもなります。




9. 第二の目覚ましアラームになるかも?

愛犬が特定の時間に朝ごはんを食べるのであれば、あなたが寝坊した時には「お腹がすいたよ!」と言って起こしてくれるでしょう。朝が苦手という方にはとっても大きな助けになるのではないでしょうか?愛犬の目覚ましアラームがあれば、気がついたけれどオフにしてまた寝落ちしてしまったというケースが無くなるかもしれません。

 

10. ただ好きだから

犬と一緒に寝る理由は、単純に愛犬と一緒に寝るのが好きだからという方も多いでしょう。これも立派な理由ですよね。

 


 

あなたが愛犬と一緒に寝るべきでない場合とは

これまでご紹介してきたように、愛犬と一緒に寝ると良いことは沢山ありますが、そうでない場合もあります。

わんちゃんが未だトレーニングされていない場合や、飼い始めでアレルギーなどが出てしまった場合などは、十分な注意が必要でしょう。

 

必ずしも同じベッドで寝る必要はない

同じベッドで寝るのではなく、ドッグベッドをあなたの側に置いて一緒に寝るという方法もあります。無理にベッドを共有するよりも、飼い主さんの存在を近くに感じてもらうことの方が重要です。 

最終的には、飼い主さんの心地良さやわんちゃんの特性など、様々な条件を考慮した上で、最善の睡眠スタイルを選択してくださいね!

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)