X
フルタイムで働くあなたが迎える最適な犬とは
2017/11/24
あなたがフルタイムで働いていて、他に誰も家に居ない場合は、愛犬をひとりでお留守番させなければならない状況がほとんどでしょう。その場合、ひとりぼっちになる事に繊細すぎない犬種を選んだほうが良いのではないかと考えてしまいますよね。

しかし、わんちゃんもそれぞれで性格が違うので、犬種だけで性格を判断するのは難しいでしょう。

そこで、働いている皆様がわんちゃんをお家に迎える前に考えておきたいポイントをまとめました。

犬種だけでの判断は出来ない、お留守番への抵抗が少ないわんちゃんのポイント    

専門家は、犬種によっては8時間くらいお家でお留守番しても大丈夫と言う場合がありますが、単純にそういった犬種を飼えばお留守番の心配はないとは言い切れません。犬種の他にも考えておきたいいくつかのポイントがあります。

✔︎ 性格 

犬種は確かに性格に影響しますが、わんちゃん個々の特性も存在します。
時には、一般的に言われる犬種の性格とは違う行動をとり、飼い主を驚かせる事もあるでしょう。

飼い始める前であれば、ペットショップや保護団体の方に、わんちゃんの性格をヒアリングしておくことが大切です。

また、飼い主として、愛犬を観察しながら数時間のお留守番が可能かを見極めることも確認する事が重要です。


✔︎ トレーニング

わんちゃんがお留守番に不安を感じないようにするためにはトレーニングが必要です。
トレーニングを受けた犬はそうでない犬に比べて、お留守番に対しての抵抗が少ないものです。


✔ 年齢 

子犬の年齢が若ければ若い時ほど、犬種に関わらずお留守番は楽なものではありません。
子犬の膀胱は発達段階で、大人のわんちゃんよりも多くトイレに行くので、気を遣ってあげる必要があります。

一方、シニア犬のわんちゃん達も通常よりトイレ休憩を多く必要とし、メディカルケアが必要な場合もありますので、長時間のお留守番は厳しくなってしまいます。

✔︎ 前の家族   

違う家族からわんちゃんを譲ってもらう場合は、前の家族と新しい家族との間で、生活スケジュールの違いがありすぎないかを考慮してあげましょう。

もし元の飼い主さんが定年退職している方や在宅勤務をしている方で、普段からわんちゃんの側に居る事が多い場合、日中にオフィス勤務をしているあなたの元に来ると、わんちゃんがあなたの生活スケジュールに慣れるのに苦戦する可能性があります。時には、お留守番によってそのわんちゃんがショックを受けてしまう事もあるのです。

一方で、前の家族と一緒に生活していた時から、長時間のお留守番をしてきたわんちゃんの場合、日中に家を出て夕方に戻って来るという家族のスケジュールに慣れているので、フルタイム勤務をしているあなたの元での生活に適応しやすいでしょう。

✔︎ よく寝るわんちゃん

1日を通してよく寝るわんちゃんは、お留守番中も不安をあまり感じずに過ごせる事が多いでしょう。



わんちゃんをあなたのお家に迎える準備

あなたのお家に迎えるわんちゃんがお留守番を快適に過ごすための準備はどのくらい整っていますか? 

もしわんちゃんが冒険できるようなフェンス付きの裏庭があったり、一緒に遊べるような1匹か2匹のわんちゃんが既にお家に居ると、新しく来たわんちゃんも新生活に適応しやすいでしょう。

あなたのお家が閑静な住宅街にあると、わんちゃんも安心して眠りにつき安いですが、逆に飛行機がよく飛んだり、トラックが近所をよく走ったりする忙しいエリアにお住まいの場合は、わんちゃんが慣れるまでなかなか安心してお留守番が出来ない可能性があります。


あなたの性格 

あなたが愛犬をひとりぼっちにするのをとても心配していると、わんちゃん達はそれを汲み取ります。

わんちゃんは人間の事をよく見ているので、あなたが落ち着いた態度で接してあげる事でわんちゃんも安心出来るのです。


あなたのスケジュール

愛犬を何時間お留守番させている/ させる事になるか、現実的に考えた事はありますか?

長時間働く事が多い、旅行に行ったりイベント行事に出かける事が多い方の場合、それはつまりほとんどお家に居ないという事になります。

一定の範囲内のお留守番に耐える事が出来るわんちゃんでも、限度が超えてしまうと孤独感を抱き始めます。 

わんちゃんを迎える前に、仕事以外のプライベートな時間でも自分が合計でどのくらいの時間を家の外で過ごしているかを振り返ってみて下さい。

わんちゃんを選んだり、おうちの環境を変えたりする前に、あなた自身がわんちゃんとの時間を確保しようと努力してあげることも大切です。 

フルタイムで働くあなたへ

家の外で働いていて、愛犬のお留守番中の様子を見れたらいいのになと思っている方はFurboをご検討下さい。
Furboがあれば、あなたがどこに居ても、わんちゃんにあなたの存在、愛情、ケアを感じてもらうことが出来ます。

あなたが日中働いている間は、HDカメラで愛犬の様子をお伝えします。
夜間勤務中で、おうちの電気が消えていても、ナイトビジョンで愛犬が何をしているのか確認する事ができます。

無料のFurboアプリを開くだけで愛犬の様子を見る事ができ、Furboから見ている映像を、ビデオや写真として保存することもできます。
また、わんちゃんがあなたに話しかけたくて吠えている時は、わんわん通知でお知らせします!

愛犬に携帯電話を持たせるような感覚で、お留守番時のお供にFurboをプレゼントしてあげてくださいね。

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)