X
健康/しつけ
もっと読む
犬の歯磨きトレーナー直伝!ワンちゃん用おもちゃの注意点

噛むのが大好きなワンちゃんのために、噛むおもちゃを与えている飼い主さんは少なくないでしょう。しかし同時に、おもちゃが犬の歯に与える影響も気になりますよね。

本記事では、ワンちゃんにおもちゃを与える際の正しい与え方や、おすすめグッズについてご紹介いたします。

どんなおもちゃをあげたらいいか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

稲野辺獣医師連載Vol.5 ワンちゃんにとって暮らしやすい環境とは?
「あなたにとって愛犬はどのような存在でしょうか?」
愛犬は家族同然!と答える方がほとんどではないでしょうか?

家族の一員として存在するわんちゃんはもちろん室内で多くの時間を過ごします。
しかし元々は外で過ごしていたわんちゃんは室内で過ごす時間をどのように感じているでしょうか?

人にとって暮らしやすい環境はわんちゃん達にとっても同じく暮ら しやすいのか?はたまた実は暮らしにくい環境なのか?
今回はわんちゃんにとって本当の意味で暮らしやすい環境について考えてみたいと思います!
稲野辺獣医師連載Vol.4 分離不安の愛犬との付き合い方について

愛犬と自宅で一緒に過ごす時間は、飼い主様、愛犬双方にとってこれ以上ない喜びです。在宅ワークや「COVID-19」の影響で、愛犬との時間は一時的に増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしその反面、飼い主様と離れることの出来ない「分離不安」のわんちゃんが増えている事をご存知でしょうか?

こうした分離不安は、リモートワークから今までの会社出勤へと戻った事によって留守番の時間が増えた事が原因とされています。

そこで今回は、分離不安について症状や対応方法をを分かりやすく解説します。

緊急事態宣言明けで留守番の時間が増えた今だからこそ、分離不安の悩み解消の為にぜひ参考にしてみてください。

稲野辺獣医師連載Vol.3 在宅ワーク時に愛犬の異常を見つけるポイント

働き方の多様化や「COVID-19」の影響もあり、在宅勤務を行なっているペット飼い主様も多いのではないでしょうか。

事実、2020年度は在宅勤務者数の上昇と共に新しくペットを飼育される方の数も増加しています。

一方で、「一緒にいる時間が増えて、犬の睡眠時間が減った」「犬の精神的な負担が心配」と悩みの声も多く聞かれます。

そこで今回は、在宅ワーク時に愛犬の異常を見つけるポイントを分かりやすく解説します。

愛犬と一緒にいる時間が増えた今だからこそ、隠れた病気の早期発見のために、ぜひ参考にしてみてください。

稲野辺獣医師連載Vol.2 ペットの長期休暇後の体調不良
「長期休暇明けだと何となくやる気がでない...」 私達人間であればこの症状を「五月病」としてよく耳にします。
それではペットはいかがでしょうか。
実はペットも長期休暇後に体調不良を訴える子は少なくありませ
ん。
年末年始、冬休みと大型連休が続いたこの季節。
愛するペットをペットホテルに預けたり、実家に帰省する際にペッ
トと一緒に長距離移動をされた方もたくさんいらっしゃるのではな
いでしょうか。
稲野辺獣医師連載Vol.1 愛犬の冬になりやすい尿トラブルの原因と改善法3選
「冬になるとうちの愛犬がいつも尿のトラブルになる・・」
「尿のトラブルになると、療法食生活になるのが心配・・」
犬を飼っている人であれば、尿のトラブルに見舞われた人は少なく
ないのでしょうか?

おしっこを我慢しやすい子、肥満気味の子、飲水量が少ない子は尿のトラブルになりやすく、頻尿、血尿、結石など1度発症すると再発しやすいのが泌尿器疾患の特徴です。

上手に2匹飼いをする10の方法

The Humane Society によると、犬を飼っている家庭の約40%が2匹以上の犬所有者で、そのうち大部分の28%が2匹飼いをしているようです。これらの人達はもちろん愛犬家です。

きっと1匹飼いが楽しく、2匹飼いしたくなってしまうんでしょうね。その気持ちは愛犬家なら理解できますよね。

しかし、当の犬達は2匹飼いをどう感じているのでしょうか?

わんちゃんを一晩お留守番させても平気?
わんちゃんをひとりで一晩お留守番させても平気なのでしょうか?
一泊旅行や、夜友達とパーティーに出かけたり、仕事が忙しくて帰れなかったり、夜家に帰れなくなる時ってありますよね。
日中のお留守番も心配なのに、一晩お留守番させることなんて、不安で仕方ない。
そもそも、わんちゃんを一晩お留守番させるのは可能なのでしょうか?

結論から言うと、しっかりと事前に準備があれば、一晩お留守番させるのも不可能な事ではありません。
今回は、わんちゃんを一晩お留守番させる際の判断基準、事前準備を紹介します。
愛犬への特別ケアが健康チェックに!?自宅で出来るマッサージ方法
「日頃から運動にもご飯にも気を配っているけど、それ以外にしてあげられることはないの?」
ご家族は、愛犬の健康を思えば思うほど自問自答するもの。
犬は人間の数倍の速さで年齢を重ねると言われるだけに、小さな変化にもいち早く気づいてあげたいと思う方も多いでしょう。
そこで、健康面での効果もあり、身体の変化にいち早く気づいてあげられるし、コミュニケーションにもなる、まさに一石三鳥!
ご自宅で簡単に採り入れられる愛犬へのマッサージ方法を紹介したいと思います!
人間だけじゃない!犬にも悪影響なPM2.5や花粉、その対策とは?

「人体に悪影響」と報道されているPM2.5や花粉ですが、実は犬の体にも悪影響があることがわかっています。

アレルギーを引き起こすだけでなく、ガン発生の原因にもなり得るとか。

今回は、大切な愛犬の体を守るためのPM2.5や花粉対策をご紹介したいと思います。

雨の日はお家で新しい技に挑戦してみよう!

「また雨か・・・」

愛犬も、空を見上げて、ため息をついているかもしれません。

春の使者である雨も、ワンちゃん達には退屈なだけ。

一日中家の中にこもっていれば、運動不足になるし、ストレスもたまります。

今回は、雨の日を楽しく過ごす方法を、ご提案したいと思います。

 
消費カロリーがカギ!愛犬のダイエットを成功させる方法

人間でも注意すべき食べ過ぎや肥満。

常に付きまとう甘い物・美味しい物への誘惑を断ち切るのはとても難しいですよね。

愛犬にとっても食べ過ぎや肥満は大敵です。

あの可愛いおねだり顔に負けておやつやエサをあげすぎてしまう飼い主さん、多いのではないでしょうか。

もちろん愛犬の肥満も人間の肥満と同じように健康に害を与えます。

冬本番!愛犬への真冬対策はもうできた?

毎年11月を過ぎた頃から日本では各地で本格的な冷え込みに入ります。

私達はコートやブーツで真冬への準備ばっちりですが、愛犬はどうでしょう?

あなたの愛犬の冬支度は順調ですか?

 

実は、愛犬にも凍傷低体温症の危険がつきものです。

愛犬を凍った地面や冬本番の気温から守るために、今から実践できることをご紹介します。

危険は家の中にも?年末年始、愛犬の安全チェックリスト

年末年始はクリスマスやお正月と楽しいイベントが盛りだくさん。

しかしこの時期、実は愛犬の身の回りには危険がたくさんあります。

今日は3つのシーンに着目して、愛犬に迫る危険とその対処法を紹介します。

うちの子に冬服は必要?

「わんちゃんは冬でも寒くないのかな?」

真冬に元気に走り回るわんちゃんを見ると、ふとそんな風に思いませんか?

わんちゃんにとって冬服は必要なものなのかどうか、中には友達のドッグママ達と、その議題について熱く語ったことある方もいるのではないでしょうか。

きっとみなさん、それぞれ違った意見を持ってるはず。

可愛い子ほど手がかかる?ワンちゃんがイタズラしちゃうワケ

一日の仕事が終わって家に帰ると散乱しているオモチャやティッシュ。

その隣に瞳をうるうるさせて、こちらをじっと見つめる愛犬。

「コラ!ダメって言ったでしょ!」と叱っても、その姿が可愛くてついつい許してしまいがち。

今すぐソファーに寝転がりたいあなたですが、散らかったティッシュを片付けるハメに。

 こういった経験がある飼い主さん、多いのではないでしょうか?

 以前、ファーボジャパン公式インスタグラムで愛犬のイタズラに困ったことがあるか、アンケートを実施しました。

車内でのお留守番、あなたの愛犬は大丈夫?
犬が大好きであれば、愛犬といつも一緒にいたいと思うのは当たり前ですよね?
ありがたいことに、最近はペット同伴可能のお店やレストランが増えてきています。
しかしながら、まだまだ多くの場所ではペット同伴は禁止となっています。
愛犬と車でお出かけしたら、どれくらいの時間愛犬を車内に置いておけるのでしょうか?
そもそも、車内に置いて行くべきなのでしょうか?
飼い主が外出する時になぜ犬は吠えるのか?

もし私たちが何かを相手に伝えたければ、言葉を使いますが、犬はしゃべることが出来ません。

「なぜ犬は吠えるんだろう?」と思うことは、「なぜ人間はしゃべるんだろう?」と思うことと一緒なのです。

吠えることが犬にとってのコミュニケーションなのです。

あなたが家を出るときにわんちゃんが吠えていたら、わんちゃんがあなたに「出ていかないで」と伝えようとしているかもしれません。もしくは、あなたが出て行ってしまうことへの悲しみを表現しているのかもしれません。もしそうかもしれないと思ったなら、飼い主さんが家にいない時にわんちゃんを吠えなくさせる方法はたくさんあります。

子犬はクレートに入れても大丈夫?

子犬は、クレートの中でどのくらいの時間耐えられるのでしょうか?

新しくワンちゃんを迎えたり、迎える予定の方であれば、一度は懸念すべき問題かと思います。

仕事やちょっとした買い物をする際に、クレートの使用を避けられないことは多いですよね。

それでは一体どうすればいいのでしょう?

今回は子犬をクレートに入れてお留守番させる際の注意点をまとめてみました。

おやつを使ったトレーニングのコツ

わんちゃんにとって食べ物をご褒美としてもらう事が何よりのモチベーションで、食べ物を使ったトレーニングはとても効果的です。

ポジティブな補強トレーニング法を使えばわんちゃんの学習スピードも自然と早くなりますし、トレーニングをわんちゃん自身が楽しんで受ける事ができます。

なかなかうまく行かずイラっとしてしまう事はありませんか?
そこで今回はトレーニングを効率よく行う為のヒントをご紹介致します。

お留守番のストレスから愛犬を守る5つの方法

できることなら、愛犬といつも一緒に過ごしたいという愛犬家さんは多いでしょう。

しかし、仕事などの理由でお留守番させなくてはならない場合もありますよね。

少しの間であったとしても、離れ離れになる事は飼い主にとってもワンちゃんにとっても寂しいことですが、多くのワンちゃんは分離不安のストレスに苦しんでいます。

中には、ストレスから破壊行動をしてしまうワンちゃんもいます。

我々飼い主が家を離れている間も、ワンちゃんに最小限のストレスで安全に過ごしていてほしいですよね。

そこで今回は、愛犬をお留守番中のストレスから守る方法をご紹介いたします!

お留守番の負担を軽減する方法とは【日本で唯一のドッグビヘイビアリスト田中雅織さんインタビュー②】

本日はドッグビヘイビアリスト田中雅織さんインタビュー第二弾です!

✅ 第一弾を見逃した方はこちら

今回は、田中さん自身の事、愛犬にストレスを貯めさせない方法とお留守番への慣らせ方についてお伺いした事をお伝えします。😊 
まずはドッグビヘイビアリストについておさらいさせて頂きます。

ドッグビヘイビアリストとは...

『動物行動学・認知行動学・心理学などの学説を用いて犬の行動をカウンセリングし、犬の主張を汲み取ります。
そしてその犬の主張を飼主さまにお伝えし、行動を好ましい方向へと導きます。
また、ドッグトレーニングでは欧米などで確立された手法で行い、重度の問題行動がある場合には認知行動療法も取り入れて行動を修正します。
ビヘイビアリストは犬にしつけをする前に、犬に最適な環境を与えることを重要視します。』
( Healthy Dog Ownership DOGBEHAVIOURISTより)

犬の心理と特性を知る大切さとは【日本で唯一のドッグビヘイビアリスト田中雅織さんインタビュー①】

皆様はドッグビヘイビアリストという職業の方をご存知でしょうか?

日本ではまだあまり耳にする事がないと思いますが、

ドッグビヘイビアリストとは...

『動物行動学・認知行動学・心理学などの学説を用いて犬の行動をカウンセリングし、犬の主張を汲み取ります。

そしてその犬の主張を飼主さまにお伝えし、行動を好ましい方向へと導きます。

また、ドッグトレーニングでは欧米などで確立された手法で行い、重度の問題行動がある場合には認知行動療法も取り入れて行動を修正します。

ビヘイビアリストは犬にしつけをする前に、犬に最適な環境を与えることを重要視します。』

( Healthy Dog Ownership DOGBEHAVIOURISTより)

ワンちゃんデンタルケアのすすめ😁 ✨

人間も犬も食の楽しみは同じであるように、かかる歯の病気もほぼ同じです。

有名な米国の獣医さんによれば「犬が理想体重を保てれば寿命が15%(平均2年)、毎日の歯のケアでさらに15%(平均2年)も伸びる」とのこと。

犬にも辛い梅雨☔️。健康トラブルへの予防策とケア方法とは😮?


爽やかな晴天続きの日々から梅雨へ。

獣医さんによれば、梅雨はワンちゃんが特に体調を崩し易い季節とのこと。

梅雨入り直後に最高気温は若干下がるものの湿度が大幅に上がるため、食欲不振・消化不良・泌尿器系トラブル・風邪のような症状の患者が増え、次に皮膚トラブル・感染症が、さらに梅雨の後半は気温も上がり熱中症・日射病が増えていきます。

この傾向を頭においた上で準備・対策をすれば、トラブル発生のリスクを減らすことができるかもしれません。

愛犬にヘルシーなおやつをあげよう!手作りおやつレシピをご紹介♪

「おやつ」はワンちゃんにとって魔法の言葉。

寝ていても、この言葉を聞くと起き上がり、きちんと座って満面の笑みを浮かべるワンちゃんは多いです。中には、言われてないのに一生懸命「良い子アピール」をする子も。ワンちゃんにとっても、おやつは特別なのですね。

今回は、おやつ大好きな皆さんの愛犬にヘルシーなおやつを食べてもらうべく、ヘルシーなおやつを作る上での考え方と、手作りおやつのレシピ(サツマイモとヨーグルトのアイス)を紹介したいと思います。

子犬の時に教えておきたいキホン5点

幼少から若年期にかけて、ワンちゃん達の世界は一気に広がります。体だけでなく心も、日々急成長。経験を通じて、さまざまな物事に対するイメージが作られ、行動の基礎となります。

また、子犬の時期こそ『問題行動の予防、問題の修正が最も効率的にできる』と言われています。この機会を逃さず、ワンちゃんがすくすくと成長していけるよう、子犬の時に教えておきたい基本事項を5つまとめてみました。

あなたの愛犬は大丈夫?犬が抱える「分離不安」とは

「犬の飼い主さんを悩ませる三大問題は、分離不安・興奮・攻撃性」と、アメリカのある有名なドッグトレーナーさんは言います。

とりわけ、ワンちゃんをお留守番させることが多い方は、「分離不安」というワードを耳にすることが多いでしょう。

しかし、どういった症状が「分離不安」をさすのか、具体的に説明できる方は多くないでしょう。

そこで今回は、ワンちゃんが抱える「分離不安」について紹介いたします。

犬のうつ病

愛犬家であれば、ワンちゃん達のお出迎えのおかげで一日の疲れが飛んでいった経験のある方も少なくないでしょう。

動物にふれることで、人間の張りつめた気持ちはほぐれ、心の余裕を取り戻せることも多いようです。

では、癒しを与えてくれるワンちゃん達の方は、いつもハッピーに過ごしているのでしょうか?

人間の健康が肉体と精神の両面に関わるならば、ワンちゃん達にとっても、心の健康は大切なはず。

いつも笑顔で出迎えてくれていた愛犬が、起き上がろうともしない。

お散歩となれば真っ先に玄関に向かうはずなのに、呼びかけても反応が薄い。

このような症状が見られるようになったときは、「犬のうつ病」を疑う必要があるかもしれません。

犬が吠える理由

あなたが家を出るたびに、愛犬が吠え、ご近所さんに迷惑がかかるのではないかと心配したことはありませんか?

そのとき、犬が吠える理由について考えてみたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

吠えグセが悪化する前に、愛犬が吠える理由を突き止めて、彼らの悩みを解決してあげましょう。
以下では、犬が過度に吠える理由4つと、解決方法をご紹介いたします。

Furboメールマガジンに登録(無料)
Furboメールマガジンに登録(無料)